顎のゆがみについて

顎のゆがみについて

顎のゆがみは顎が横ずれしていたり、正面から見ると顔の輪郭がゆがんで見えるのが特徴で、噛み合わせにもずれを感じることがあります。

原因と症状

顎のゆがみは上顎に対しての下顎の位置が前後や左右に移動した状態が固定化することによって起こります。

この科学の位置の変化は顎関節の中にあって、顎関節の動きを調整する働きをしている関節円板と呼ばれる組織が何らかの原因で位置がズレてしまい、その影響で下顎の位置がズレると考えられています。

他にも、全身の骨格のゆがみが顎のゆがみに影響していたり、頬杖などの癖も原因になり得ます。

いずれにしても、顎のゆがみは口の開け閉めの際に音が発生したり、大きく開けようとすると痛みが生じるといった症状に繋がります。軽微な症状で日常生活に支障をきたさないならまだ良いでしょうが、顔のむくみや輪郭のゆがみになって症状があらわれるとなれば話は別です。

骨格のゆがみが顎のゆがみ原因だと、改善しないまま放置すれば全身の不調に影響してきます。つまり、顎のゆがみが顎だけの問題とは限らず、背骨や骨盤のゆがみと関連している可能性があるわけです。
肩こりや頭痛、腰痛などの症状と無関係とは言い切れないので、これらの症状に心当たりがある場合は、顎のゆがみがないか疑ってみる必要があるでしょう。

顎のゆがみでお悩みの方は当院にお任せください

顎のゆがみの改善するには、顎関節周辺の筋肉や靭帯の過度な強張りや緩みといったバランスの崩れを整え鍼治療を行うことで、筋肉や靭帯の緊張による顎関節の動きの不具合を取り除いていきます。

その結果、顎関節周囲の筋肉バランス改善されることで顎ゆがみも改善されて行くと考えています。

また、顎周辺の筋肉や靭帯のバランスの崩れは、顎関節のみならず、骨盤のゆがみや背骨及び脊椎周辺の筋肉や靭帯の緊張も関係があると考えられるので、体全体のトータルバランスも鍼灸治療で整えていくことで更に顎関節に対しての効果を高めていきます。

顎のゆがみでお悩みの方は、是非、ご相談下さい。

 

CONTACTお問い合わせ

哲学堂鍼灸院
TETSUGAKUDOU