首こりについて

首こりについて

首から肩にかけての部分、その中でも首に関わる筋肉に鋭い痛みを感じたり、圧迫感や違和感、不快感などを感じることを首こりと呼んでいます。

原因と症状

首凝りは、様々な症状を引き起こす原因になるのでしっかりと治すことが大事ですが、割と簡単に自分でも触れたり、マッサージ機などを使ってほぐすことが出来るために、首の凝りを大したことがないと軽視してしまいがちです。

ところが、首の筋肉はいろいろな筋肉が幾重にも重なっており、自分でほぐせるのは、ごく浅い表面の筋肉だけです。そのため、本当の首凝りの改善が出来ずにすぐ再発してしまう傾向が強いのも特徴です。

肉体的にだけではなく、精神的にストレスを感じたり、自律神経が乱れることなどによって筋肉が緊張したり、血流が不足するのが一番の原因と言えます。日常生活から考えられるものや、病気が考えられるものなど、何が原因になっているのかを見極める必要があるでしょう。

まず最初に日常生活から考えられる原因としては、頭を支えることによる負担が挙げられます。人間の頭は約4kgから5kgにもなると言われていて、このような重さが首に負担となり、これにより首の筋肉が緊張してコリの症状が現れます。同じ姿勢で長時間パソコンに向かっているなど、同じ姿勢を続ける妻にも同じような症状が現れることもあるでしょう。

また運動不足による筋肉疲労や血行不良も関係しています。日頃から体を動かす習慣がなければ、筋肉が使われなくなり、筋肉の緊張や疲労が発生しやすくなります。運動不足は血行不良を招くため、これも発症する可能性が高いでしょう。

首こりでお悩みの方は当院にお任せください

哲学堂鍼灸院の鍼灸治療では、首の深層の筋肉にもしっかりとアプローチすることによって、深部の筋肉はもちろん、奥深くの血行やリンパの流れを促進して、本当の意味での血液・リンパの循環を改善して行きます。そうすることで、凝りが再発しづらい柔軟な首の筋肉に仕上げます。

 

CONTACTお問い合わせ

哲学堂鍼灸院
TETSUGAKUDOU