頭痛について

頭痛について

頭痛といっても、頭や首肩周りの筋肉の緊張が原因で起きる『緊張型頭痛』や脳の血管が拡張し過ぎることで起きる『偏頭痛』など、原因はその人によって様々です。

症状と原因

頭の片側にズキズキとする痛みを感じる場合は、分かりやすい名前の片頭痛が疑われます。ただ、必ずしも片側だけに痛みが生じるとは限らず、両側が痛くなることもあるので注意です。
片頭痛は脳の血管が拡張することで、三叉神経が刺激を受けて痛みに繋がります。ストレスを抱えている人や肩こり気味の人、気温の変化や入浴、アルコールの摂取など切っ掛けは様々です。

一方で、頭が締め付けられるかのように痛む場合は、緊張型頭痛の可能性があります。緊張型頭痛は心身の緊張が原因といわれており、首筋から肩に掛けての筋肉が硬くなっている人に見られます。
筋肉が緊張すると血流が悪化しますが、痛みを感じる物質が溜まってしまい、これが神経を刺激します。更に神経と脳が過敏になることで、頭を締め付けるような痛みを感じる結果に至ります。

対処法はどちらも原因を1つ1つ取り除くこと、筋肉が硬くなり血行が悪くなる緊張と、それを引き起こすストレスを解消することが大事です。頭痛にはバランスの良い食事や十分な睡眠、そして適度に体を動かす運動がベストです。ストレッチをするだけでも違いますし、首の付根やこめかみに頭頂部など、押して気持ち良く感じるツボを刺激するのもありです。

頭痛でお悩みの方は当院にお任せください

哲学堂鍼灸院ではその人その人に合わせた頭痛治療を行えるように、しっかりとカウンセリングさせていただきます。

そして、脈診や腹診、舌診などの東洋医学的な検査法を用いて、現在の体の状態を詳しく見た上で、その人の頭痛の原因に合わせて、全身のツボを使って、首や肩など筋肉の緊張を緩和させ、自律神経やホルモンバランスを整えながら、血管の拡張や異常収縮、血行障害などを改善して頭痛の発生を抑えて行きます。

 

CONTACTお問い合わせ

哲学堂鍼灸院
TETSUGAKUDOU