ぎっくり腰について

ぎっくり腰について

 

重い荷物を持った瞬間、腰に激痛が・・・!座って仕事をしていた時、ちょっと腰をひねって物を取ろうとした瞬間、腰がピキッと・・・!

 

このような『ぎっくり腰』と呼ばれる痛みは、日常生活の中で突然にやって来ます。正式な病名は『急性腰痛症』と言われていますが、その原因をはっきりと特定できるケースは10%程度と言われれ、残りの90%は原因が特定されていないのが現状です。

 

ぎっくり腰の原因

 

ぎっくり腰の主な原因としては、

  • 椎間関節や椎間板に過剰な力が加わることによる捻挫や損傷
  • 腰の筋肉の一部が断裂、筋膜が裂けることによる炎症症状
  • 腰の骨(腰椎)の骨折
  • 細菌が入り込むことによる椎間板や腰椎の炎症、化膿
  • 内臓の疲労
  • ストレスによる筋肉の過緊張

 

など、さまざまな原因が考えられます。

 

一般的な『ぎっくり腰』の多くは、1週間~2週間程度の期間で回復していくものが多いですが、長く時間が経過しても症状が改善しないものや下半身に痛みや痺れなどの症状がある場合には、ぎっくり腰とは違う別の病気が隠れている場合があるので注意して下さい。

ぎっくり腰は当院へご相談ください

 

当院では、ぎっくり腰(急性腰痛)に対して、0.12~.018mm程度の非常に細い鍼を使った鍼治療を行います。

 

また、緊張した筋肉に鍼をするのに加えて、鍼に低周波の電気を流す『電気通電療法』や、ぎっくり腰の強い痛みの緩和に、痛みの原因である炎症症状を抑える効果に優れた『水素療法』、指圧やマッサージ、場合によっては『骨盤矯正』など、症状や状態に合わせて最適な治療方法を行っていきます。

 

突然の『ぎっくり腰』でお困りの方は、是非一度哲学堂鍼灸院にご相談下さい。ご来院お待ちしております。

 

CONTACTお問い合わせ

哲学堂鍼灸院
TETSUGAKUDOU